Areti アレティ マイナスイオン ロールブラシ i707BLお試ししました。

 

カラーはピンクとブルーがありますが、

選んだのはブルーです。

 

スポンサードリンク

 

落ち着いたブルーですね。

 

ラインストーンがさりげなく付いていて綺麗です♪

指を火傷から守るためのグローブも付属してるので、

より安全に使うなら使用した方がいいですね。

コードも360度回るので絡みにくいです。

 

使い方ですが、

電源のON・OFFは電源ボタンの長押しです。

ピッと押しただけでは電源入りませんので注意して下さい。

温度は赤(上がる)または青(下がる)で調整できます。

温まりは早いです。

しっかりクセ付けするには160度くらいがいいような気がしました。

 

低温でじわじわ温めるより高温で一気に巻いた方が

髪の負担も少ないようです。

どれくらいの時間巻いていたらクセが付くのかは

髪質にもよるので慣れが必要です。

 

最初は何も付けずにカールの練習をしたのですが

何も付けなくても毛先のゆるいカールは割と持ちます。

カール用ミストを使えば1日キープできると思います。

 

髪全体をゆるいウエーブにするよりも

毛先のカールに向いてますね。

全体を巻こうとするとブラシは1本しかないので

単品カーラーよりも時間掛かると思います。

 

可愛い内向きや毛先の縦ロールなども作れます。

毛束を多めに取るとカールを付けるまでが大変なので

少量で巻いていく方が早いです。

 

でもやっぱりカールアイロンに慣れていない方は

最初は多少練習は必要だと思います。

本体は安全設計になっていてブラシピンが長めなので

チタニウムピン(金属部分)には直接触れないようになってますが、

慣れないうちはグローブを使った方がいいかも。

ブラシの先端部分の白いところを持ちながら巻くと

グローブ無しでも大丈夫です。

 

また耐熱ウイッグなどのアレンジにも使えます。

例えばカールしてるウイッグの髪をとかしていくと

真っすぐになっていきますし

真っすぐなものの毛先をカールさせるのも簡単でした。

地毛だけじゃなく幅が広がりますね。

ドライヤーだけではキープしにくい

内巻きカールなどが簡単に出来るのでとても良いですよ。